〜ワタリドリの視線〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
クエイ兄弟 -ファントム・ミュージアム-  松濤美術館

 

「クエイ兄弟 -ファントム・ミュージアム-」展を観に渋谷区神泉の松濤美術館へ。

陰鬱で幻想的なストップモーション映画でカルト的人気を誇るクエイ兄弟の、ア

ジアで初の回顧展だそうだ。
第1会場ではカレッジの学生時代から活動初期にかけてのイラストや絵画、書籍の

装丁などがあまり目にすることのない作品が展示されていた。精緻でいながらシュ

ールで不安を掻き立てるような描写がその後の活動を予感させる。
そしてフロアを変えての第2会場だがこれこそ今回の真骨頂という感じで、80年代

からの人形を使ったアニメーションの世界が広がっていた。映画で使用した小さな

舞台装置や人形たちを展覧会用にリビルドした「デコール」と呼ばれる箱状の作品

を前にしたときは、思わずその生々しさに鳥肌が立った。

 


人間の肉欲や狂気を投影した無機質でグロテスクな人形たちの退廃的な寸劇。それ

らが東欧の歴史や風俗に影響を受けたという暗く、どこか懐かしい幻想的な独自の

世界で繰り広げられるうち、滑稽で愚かな人間性というものへの親しみを覚えてく

るから不思議だ。
ずいぶん昔に観た代表作「ストリート・オブ・クロコダイル」の映像の一部も上映

されていて、何とも言えない感情を呼び起こさせたが、今回は実際に目の前で実際

に観る立体の人形たちの佇まいにひたすら釘付けだった。
この日は観たいライブや、店もあったのだが、近付く台風の影響が心配で仕方なく

諦めてすべてキャンセル。湿度と不穏な低い雲が、クエイ兄弟の世界感によく似合

った。

 

 

 

 

posted by WATARIDORI | 23:48 | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
高橋ピエール BGM  駒沢・喫茶nico

 

世田谷美術館を出た足で、用賀の駅から恵比寿行きのバスに乗って駒沢公園近くの喫

茶nicoへ。この日はギタリスト・高橋ピエールさんがnicoで演奏する日で、本日のも

うひとつの目的がそれ。
バス停から少し歩いた公園に隣接した住宅街の隅に隠れ家のようにnicoはある。カウ

ンターに座ると地面が目の高さで、大きな楠の木ごしににぎわう日曜の公園を覗き見

る形になる。演奏は何時から始まるのか分からないので、頼んだコーヒーを飲みなが
らさっき買った図録をめくってのんびり待ってみる。

続きを読む >>
posted by WATARIDORI | 21:09 | 言葉 | comments(0) | trackbacks(0) |
エリック・カール展 世田谷美術館

 

日曜日は世田谷美術館で開催中のエリック・カール展へ。エリック・カールは日本で
も「はらぺこあおむし」で有名になった絵本作家・イラストレーターだが、その本を
読んだことがないので僕はよく知らない。ただ最近絵本というものの表現力に魅かれ
ていることと、美術館の予告で掲載された作品の一部がとても美しかったことで、ぜ
ひ訪れてみたい展覧会の一つだった。
続きを読む >>
posted by WATARIDORI | 20:59 | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
奥日光の休日

 

 

 ライブを観終えた足で栃木の宇都宮に向かい、予約してあった市内のホテルに投宿。

天気もいいようだし休日の2日目は、前日の思い付きで日光方面に行くことに決めて

いた。
月曜は早朝、市内の道路が混み始める前に宿を出て日光街道へ。いろは坂を登り中禅

寺湖畔に着くとまだ肌寒くて、持ってきたフリースを羽織らなければならないほど。
標高の高い山はまださすがに新緑で、山桜もかろうじてまだ咲いていた。

続きを読む >>
posted by WATARIDORI | 20:13 | | comments(0) | trackbacks(0) |
mama! milk ライブ  つくば cox

 

 

日曜はつくばcoxにmama! milkのライブを観に行った。軽自動車での3時間近くの運

転の疲れも、爽やかな空気に筑波山が遠く見え始めるといつも心が浮き立って、どこ

かに吹き飛んでしまう。
早目の到着だったので時間を潰して店に行くと席はもう2/3ほどが埋まって、よく見え

る席は演奏者のスツールの真横しかなかったがこれがなかなかの特等席。いざライブ

が始まればアコーディオンの蛇腹が躍る様子が見えない代わりに、奏者の生駒さんの
大胆なスリットから背中が丸見えなのだ(笑)

続きを読む >>
posted by WATARIDORI | 07:58 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
伊藤ゴロー×ジャキス・モレレンバウム ライブ  青山・ブルーノート東京

 

 

伊藤ゴロー&ジャキス・モレレンバウムのコンサートを観に青山・ブルーノート

東京へ。

考えてみたらゴローさんの生演奏自体、何年も前に観た結城のカフェLa Famille

でのNaomi&Goroのライブ以来なので、今回のジャキスとのこのライブをとても

楽しみにしていた。
この日はバックのドラムス、ピアノ、コントラバスにゴローさんのギターとジャ

キスのチェロを加えたバンド編成。たまたま空いていた真横の席からジャキスの

チェロが至近距離で見えてラッキー! ブルーノートは洒落過ぎていて一人で行

くにはなんだか居心地が悪いのだが、さすがに音響設備はいい。

続きを読む >>
posted by WATARIDORI | 23:27 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
ローザス 「ファーズ −Fase」  東京芸術劇場

 

昨日は池袋の東京芸術劇場へローザス「Fase」を観に行ってきた。このベルギーの

ダンスカンパニーのことを知ったのは2週間くらいのこと。ふと手にしたフリーペ

ーパーの来日公演の宣伝がなぜかずっと気になって、調べてみれば残席がまだ少し

だけあり、ちょうど休みを貰えそうだったので流れに任せて足を運んでみることに
した。

続きを読む >>
posted by WATARIDORI | 23:08 | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site